レポート

8月25日 C.P.A.チーズ検定取得講座①

チーズプロフェッショナル主催のチーズ検定対策講座を開催しました。

長野県でもチーズ検定講座は数カ所で行われていますが、事前学習会を行うのはプス大だけのスペシャル企画。

テキストを学ぶだけでなく、実際に十数種類のチーズのテイスティングまで行う贅沢な講座です。

講師は名古屋から来ていただいた山田先生。

シニアソムリエでもあり、チーズプロフェッショナルでもあります。(学長の中村の先生でも)

テキストの沿った説明も、山田先生の物腰の優しい話しぶりでよく理解できます。

現代でもチーズをつくるのには牛の胃袋から取った酵素を使っていることにはびっくりです。

 

 

講義の後は、実際のテイスティング。

こんなにたくさんの種類のチーズを食べるのは生まれて初めて!受講生のだれもが感動していました。

特に臭いのきついブルーチーズの塩辛さは、超美味い!ワインがほしくなります。


 

チーズ専用ナイフで丁寧に切り分けてもらったり、ぼろぼろになるブルーチーズにはワイヤーカッターを使ったりと、山田先生の動作にみなさん目が離せませんでした。

受講生のほとんどがワイン検定取得者なので、ワインとチーズには関心ありあり。普段食べてるプロセスチーズとの違いや世界にチーズに触れることはワインの世界も広がるというものです。

 

 

9月8日は本番テスト。

今回の10名の参加者全員が合格するように、しっかり復習します。

レポート提出日:2019年08月30日(Fri)

レポーター:中村剣