レポート

7月9日 お星さまキラキラ七夕飾りデコレーション講座

unname2d unnamed1

7月9日(土)老若男女、家族み~んなで集まって
仙台風七夕飾りを作りました!

仙台の飾りは長野県では見たことのないものがいっぱい!
紙衣(かみごろも)、巾着(きんちゃく)、投網(とあみ)に屑籠(くずかご)
の4種類の飾りには、日本のご先祖様が様々な天災などにも
負けずに生き抜いてきた中で育まれた美しい願いが込められています。

unnamed5

中でも私が印象的だったのは、
紙衣の『お裁縫やお習字が上達しますように☆』と、
屑籠の『整理整頓、節約して身の回りを常に整えておけますように☆』という、金銭・物欲や自分の美醜にばかり捕らわれている私の目を覚ましてくれるような(笑)何ともおっとりした日本的な願い事たちでした。

unnamed4 unnamed3

東日本大震災で被災した、仙台、東北や先日地震があったばかりの熊本復興の願いも込めて、丁寧に一枚一枚折って作った七夕飾りが8月7日までえんぱーくの壁を飾ります。
皆さんも来館の際には、様々な願いを込めて短冊をしたためてみてはいかがでしょうか?

レポート提出日:2016年07月18日(Mon)

レポーター:久納朋子