レポート

10月15日 第4回サルベージパーティ

img_5196

img_3135-1

大人気のサルベージパーティ第4弾!
サルベージパーティーにこのシェフあり!の、塩尻駅前にある素敵なイタリアンレストラン、フォンターナ・デル・ヴィーノの野中シェフに今回も大いに腕を振るって頂きました。

参加者の中には野中シェフのファンもいて、今回の授業をとても楽しみにしていただいていた様子が伺えました。

持ち寄った食材は、ジャガイモ、さつまいも、ピーナツかぼちゃ、アボカド、りんご、バナナなどの野菜や果物、乾物のうどんや鯖、ツナの缶詰など買いすぎたストック品、真鯛の御頭、鶏肉、ハーブなどなどバラエティ豊かな食材が集まりました。

料理を始める前、食材を前にメニューをあれこれ考える野中シェフ(この時のシェフの頭の中を覗いてみたいものです)。そしてシェフの指導のもと、みんなで手分けしての調理タイム。和気あいあいと楽しく時間が過ぎました。

 

 

 

img_3173    img_3180-1

 

結果、できた料理はなんと9品!その中には、原点回帰という野中シェフの今回のテーマに沿って作られたメニューもありました。それでは参加者の皆さんで考えた名前を付けたメニューの数々をご紹介しましょう。

① にんじんとお芋の背くらべ
シンプルだけど、野菜の美味しさが際立ちました。

img_3198

 

② にんじん?でなくピーナッツかぼちゃ焼き
あざやかなオレンジで、焼くことで甘さが引き出されました。

img_3203

 

③ 和洋中カルボナーラ
七味がぴりっと効いてるニラ入りのうどんカルボナーラです。
img_3204

 

④ インディアンポテト
これぞ野中シェフが小学生の頃初めて作った料理だそうです。原点回帰メニュー。蒸し煮してカレー味に仕上げました。

img_3205

 

⑤ トリむね肉の雑穀コラボ
ヘルシーな食材の組み合わせで、うまみもしっかり出ています。

img_3206

 

⑥ サヴァのトマト煮
鯖とツナの缶詰を使い、ハーブたっぷりで香り豊かな一品になりました。

img_3207

 

⑦ しいたけと鯛のあら汁 レモンバームの香り
干し椎茸の戻し汁にレモンバームがよく合う、和洋折衷のお汁です。

img_3208-1

 

⑧ りんごとアボカドのグリーンフォレストサラダ
森のバターと言われるアボカドにりんごの甘みと酸味がよく合います。

img_3197

 

デザート2品
⑨-1 バナナローストのペースト
バナナを丸ごとオーブンで焼いた、トロットロのペーストとサブレが合います。

img_3210

 

⑨-2 あけびのピューレとあずき
管理栄養士の中倉さんが作ってくれたあけびのピューレと、レモンバーム入りのあずきが新鮮です。

img_3211

 

レポート提出日:2016年10月20日(Thu)

レポーター:宮澤 由香