レポート

8月20日 教えて、こども先生!妖怪ウォッチ+プリキュア講座

今回、信州アルプス大学開校以来の前代未聞の講座
『お子さま先生による、妖怪ウォッチ・プリキュア講座』
が開催されました。

先生に名乗りを上げたのは
幼稚園年長さんKちゃん、小学2年生のKくん、
5年生のAくんと、中学1年生のMちゃんの4人です。

まずびっくりしたのはそのテキスト!
いわゆる教科書が無かった事です。
パワーポイントによるスライドも無し。
では一体どうやって授業をするのかと思えば、
いきなりのクイズ形式。

何も予備知識がないのにクイズに答えるって
無理じゃない?!と思った方も、そこは心配ご無用。
画像での3択形式やヒントに沿ってキーワードを埋めるだけの
簡単なものでした。またクスッと笑える選択肢などが混ぜてあり、
約20題のクイズがワイワイとあっという間に終わりました。

20160820_014946000_iOS

20160820_020337000_iOS

1題目の「プリキュア5Go・Goのプリキュアの人数は?」の質問に
大人の生徒さんから『猫』との珍回答が飛び出して、
場は一気に和やかなムードに包まれました。
その後も『原たいらの20!』やら、
子どもには全く分からないボケ多数…

20160820_022707000_iOS

最後はプス大初のテストを実施!
参加者全員で満点を目指すという巨大テストでしたが結果は…
見事合格ラインを優に上回る70点でした。

子どもたちに感想を聞いてみると、
「大人って優しい人が多いなって思った。」
「やって良かった。楽しかった!」
「僕たちに合わせて、面白いことを言ったりして
大人の生徒さんが楽しんでくれて嬉しかった。」
との事でした。

子どもの数が年々減少する一方で、ヤル気さえあれば
どのお子さんにも多くのチャンスが与えられる社会に
なってきていると思います。

ぜひこれからも、多くのお子さんに色々な事に興味をもって
チャレンジして欲しいですね。

レポート提出日:2016年08月26日(Fri)

レポーター:久納朋子