レポート

7月11日 テイスティングセミナー付きワイン会

コロナ禍の影響でなかなか開催できなかったワイン会、やっと開催できました!

今回は日本ソムリエ協会テイスティングセミナーで提供されるワインを揃えてのものです。

まず第1部として、テイスティングのお勉強です。

外観、香り、味わいの順番で5種類あるワインを順番にテイスティングしていきます。

1本目は、オーストラリアのハンターセミヨン。濃いイエローで酸味が効いて、夏にぴったり!

2本目は、スペイン。リアスバイシャスのアルバニーニョ。海のワインで、昆布の出汁がきいたようなお味。

3本目は、フランス。ブルゴーニュ、マルサネのロゼ。きれいなサーモンピンクに辛口の飲みごこち。上品で気品のある1本でした。

ここからは赤ワイン。

4本目は、アメリカのジンファンデル。凝縮感溢れる果実味に、力強さを感じながらも、タンニンは溶け込んでいてまろやかです。

5本目は、アルゼンチンのマルベック。濃いダークチェリーレッド、黒ワインだけあります。これも濃厚で、樽も効いてお肉に合わせるものでした。

 

世界各地を代表するワインばかり。ワインで世界めぐりって感じです。

テイスティングの後は、ミルポワのお料理とワインを合わせての懇親会。

輪飲というだけあって、みんなで飲むと楽しいですね!

 

レポート提出日:2020年07月12日(Sun)

レポーター:中村剣