レポート

11月17日 紅葉に色づく木曽路をバスに乗ってムーミン谷へ!

雨の予報も見事に外れた秋晴れのこの日、私たちは地域振興バス「すてっぷ君」に乗って、木曽くらしの工芸
館内にあるカフェ「ユーライフ」を訪れました。薪ストーブの温もりと開放感ある吹き抜けのある店内には、
フィンランドの素朴で可愛らしい雑貨が所狭しと並べられていました。木製で手作りの小物たちは、どこか木
曽の漆器や工芸品とも通じるところがあるように思われます。

  

講師をしてくださった河西(かわにし)ウッラさんは、19歳の時に写真の勉強のため世界を放浪されていた
現在のだんな様と運命的な出会いをし、日本に来られました。結婚当初はカルチャーショックの連続で、3年間
は引きこもりがちになってしまった、との事。しかし、お子さんが保育園に行くようになり、積極的に関わっ
てくれる仲間ができたことで徐々に日本の良さも感じ、馴染んでいったのだそうです。

 

この日ウッラさんがご用意してくださったのは、フィンランドの伝統料理、キャベツのスープ、ライ麦粉と
ミルクがゆで作ったカレリヤンピーラッカとゆで卵のトッピング、揚げドーナツのムンッキ、風車をかたどっ
たプルーンのパイとサクサクチーズスティック。どのお料理も素朴で心も体も芯から温まる美味しさなのは、
それもそのはず、ウッラさんのお母さんから教わったものだそうです。

  

 

フィンランドについて10の質問にお答えいただき、参加者の皆さんからもご感想やご質問をいただきながら
、日本との違いや共通点、学ぶべき良いところなど沢山のことを知ることができました。中でも初めて知った
のは、フィンランドの方の「自立」の精神。フィンランド人魂“SISU”はユニークで、小さい頃から自立し、自
然体で生きていく文化がとても新鮮でした。シャイなウッラさんからフィンランドの魅力をめいっぱい伝えて
くれた今回の講座。みなさんも是非、木曽に足を運ばれる際はムーミン谷を訪れてフィンランドの風を感じて
みてはいかがでしょうか?

フィンランド人オーナーのお店・カフェ・ユーライフ http://www.ulla.jp/

 

レポート提出日:2018年11月23日(Fri)

レポーター:久納朋子