レポート

11月10日 しおじりNouveauの会 ~地元の新酒を楽しもう~

今年もやりました地元塩尻産ワインの新酒の会。
市内ワイナリーから10種類以上の新酒ワインを集めて、それぞれの個性を味わいます。

新酒ですから、ぶどう品種由来のいきいきとしたフレッシュな香りと味わいが特徴です。また、現在公開中の映画「ウスケボーイズ」にちなんで「桔梗ヶ原メルロー」も特別に用意しました。

 

ゲストとして、観光協会会長である信濃ワインの塩原社長からは、日本ワイン法が施行されたことや桔梗ヶ原メルローについてのお話しをいただきました。桔梗ヶ原でワイン用ぶどう栽培が始まったころはコンコード種が中心で、なかなかヨーロッパ系品種の育成が難しかったこと。フランスに研修に行って本場のワインを飲んで驚いたこと、など塩尻ワインの歴史にもふれるお話しです。

塩尻ワイン大学1期生で今年ワイナリーを開業した川上さんからは、ワインとの出会い、ワイナリーのコンセプトなどを話してもらい、これから増えるであろう新興ワイナリーについても理解を深めることができました。

ビュッフェ形式のお料理をいただきつつ、いろんなワインに舌鼓。
新酒ということもあって気取らずカジュアルな雰囲気の会でした。

 

 

ちょうどこの日は会場であるレストランミルポワの開店5周年でもあり、お祝いの花束を贈呈し、みんなでお祝いをすることができました。

 

 

 

 

レポート提出日:2018年11月17日(Sat)

レポーター:中村剣(ワインエキスパート)