レポート

開校式の基調講演の「モテるまちづくり」の谷さん

1月16日の開校式の講演をお願いしている「モテるまちづくり」の谷さんに授業コーディネーターの竹内さんが京都でお会いしてきた報告が入りました。
以下、竹内さんのメールです。

開校式での講演について、ざっくりと打合せをしてきました。

背が高くて物静かな感じですが、
理路整然としていて、話をしていてとても共感できる方でした。

えんぱーくや、塩尻市、塩尻市チャレンジ事業、
信州アルプス大学について話をして、
・モテるとは
・モテるまちづくり
・モテることをして、結果として稼ぐ
・自分ばっかり損、とならないための活動とモテまち理論
・自分たちが楽しみながら、結果としてみんなのためになり、それでもうけて、持続可能な活動としていく

といったような切り口でお話をしてもらう「感じ」なことをお願いしました。
(いろいろなことを話しすぎてよくおぼえていないのですが、大体こんなようなことを話しました)

塩尻に来ることを楽しみにしてくださっています。
ご自身の研究のためにも、いろいろなところを見て回る必要もあるため、
こちらからもプス大についていろいろと話をすることで、
谷さんのお役にも立てそうです。

レポート提出日:2015年11月18日(Wed)

レポーター:中村 剣