レポート

週1で始めるマクロビ生活 ②

今回斎藤君枝先生から教わるのは『マクロビオティックのパーティーメニュー☆』
・豆腐のキッシュ
・ライスコロッケ
・はと麦サラダ
・スイートポテト
の4品です。

お料理を始める前に、マクロビオティックの考え方について30分のレクチャーを受けたました。
特に印象的だったのが、マクロビオティックで白砂糖を使わない理由。
白砂糖を体内で消化・吸収する際、多くのビタミンB1が消費され、血液が酸性化します。
それを中和するために骨などからアルカリ性であるカルシウムが血中に放出されることで骨や歯がもろくなってしまうとの事。
甘いものが好きな私は、気を付けよ~っと思ったのでした♪

しっかり勉強したところでいざ、実践!

 

 

今日のメニューは千切り、みじん切り、角切り…参加者一丸となって切って、切って、切りまくる!!
この手間暇をかけて作るパーティーメニューだからこそ、作り手のおもてなしの心、愛情が食べてくれる人に必ず伝わる!と確信しました(^^♪

メニューの中で私が一番自信がなかったのが、豆腐のキッシュのタルト生地作り…
ですが、繊細で丁寧なTさんがとっても上手に作ってくれて、かりっとサックサクなタルト生地が見事完成☆

ライスコロッケは熱々の出来立てが良いという事で、最後にみんなで作りました♪
衣を付ける作業は、一人でやろうとすると結構大変なんですよね。
でも今日は4人で分担したので、まるで泥んこ遊びのよう(笑)「とっても楽しいね!」とRさん。

クリスマスソングをBGMに学長からの差し入れのアップルサイダーで乾杯☆
出来上がったマクロビオティックのパーティーメニューをみんなでいただきまーす。
どの品も、マクロビメニューだと言わなければ気づかないような美味しさでした!
これで体にとっても優しいとなれば、作らないわけにいきませんね♪

クリスマスディナーに作ってみたい、華やかでヘルシーなお調理のレパートリーが広がりました。

レポート提出日:2018年11月28日(Wed)

レポーター:久納朋子