授業・イベント案内

☆申込締切!

4月から仕事をガラリ!と変えてみよう仕事を「ゲームっぽく」して楽しむ3つのコツ〜初めての「ゲーミフィケーション」

夜更かしして没頭したテレビゲーム。
お正月のトランプ、そしてテレビで熱中してしまうサッカーに野球。なんで「ゲーム」はこんなに楽しいんでしょうか?
この「楽しんでしまう仕組み」を抜き出して、実生活でもやってみたら・・?
毎日の仕事を、真剣に楽しむ「ゲーム」「遊び」に変身させる90分です。

開催日 2016年03月19日(Sat)
開催時間 13:30~15:00 (13:00受付)
教室 塩尻市民交流センター えんぱーく2階フリーコミュニティー集合
申込締切 2016年03月11日(Fri) 
参加費 1,000円
先生 與曽井清司(ゲーミフィケーション・アドバイザー)

unnamed.jpg株式会社エラン 勤務
1980年生まれ

長野県内の娯楽企業で10年ほど勤務の後、転職。
現在は医療や介護の現場と関わる職場で働いています。

プライベートでは朝活(早起き活動)、ゲーミフィケーション(遊びの力を仕事・生活に活かす考え方)や、ポジティブ心理学といった分野に興味があり、勉強中。月一回は有志の方と集まって朝活イベントを企画しています。

「楽しみ」と「学び」を通して、誰もが自分の価値観をもち、充実した「自由な一生」を送れる。
そんな地域貢献が理想です。

定員 10名(抽選)
持ち物
備考

ゲーミフィケーションとは、
  ゲームの楽しさ、みんなが「思わず楽しんでしまう仕組み」を生活に、仕事に取り込むこと、です。

  言葉だけでは「?」なところを、「聞いて」「知って」「体験」してもらう講義です。
  初めての方を対象に、ゲーミフィケーションって何なの?という説明から、
  明日から使える実例紹介までお伝えできればと思います。 
  
「あぁ、なるほど」、っと納得いただきやすい方はこのような皆様です 
 注)今回ゲームそのものが話題ではありません。未経験の方でもご理解いただける内容です
  ・昔、テトリス、ソリティアなどのパズルゲーム、テレビゲームで朝を迎えたことがある
  ・お正月に親族が集まるとボードゲームやカードゲームをやっている(やっていた)
  ・時間があると思わず携帯ゲームで遊んでしまう
  ・遊び過ぎで親に怒られたことがある
   ・オンラインゲームを遊んだことがある。
   ・スーパーマリオでクリボーに何回もやられた
   ・ドラゴンクエストなどでキャラクターのレベルを99になるまでやりこんだ
 また、せっかく人が集まるので、ゲームを通じたグループワークも予定しています。 
 1・ゲーム力〜どれだけみんなゲームが好きなの?
 2・ゲーミフィケーションとは?〜楽しみのポイントを生活に!
 3・こんなところもゲーム化されてます!
 4・日々の生活をゲーム化しよう 実例をたっぷり紹介!
 5・<番外>ゲームから学んでみよう!

※平成27年度塩尻市まちづくりチャレンジ事業補助金活用事業

参加申込み

申込受付終了まであと

☆申込締切!