信州アルプス大学

授業・イベント案内

◎申込受付中!

『カラダに良い食品』の選び方 基礎編①

食品添加物の普及により、安く、キレイで美味しく、保存期間の長い食品が増え、便利な生活を支える一方安易に摂取することにより、今まで人類が経験したことのない、糖類、塩分、油分の過剰摂取の結果、成人病予備軍の若年齢化、突然切れる人の増加など、食からの影響によるものとの懸念が増加しています。
私たちのカラダは口から食べている食べ物によって造られ、維持されているにもかかわらず、この大切な食べ物が「どんなモノで作られ、何が付け加えられているのか」の認識、把握はとても希薄な状態です。
子供たちの健康・味覚・価値観を守り、家族の絆を守り、日本の食文化を守り、人生100年時代を健康で過ごすためにも、自分で食べるモノの内容を理解して選ぶ力を養うことが大切です。
『カラダに良い食品』の選び方について一緒に考えてみませんか?

第一回講義内容
1.食品添加物って何
添加物5つのメリット「安く、簡単、便利、キレイ、美味しくなる」と隠れた問題点
2.清涼飲料水の糖分について
高濃度ガムシロップを美味しく飲める実験をとおして食品添加物を考える
食品選びは「裏面チェックから」成分表示、材料名表示の読み方
糖分多過による高血糖以上に問題の低血糖症
3.即席麺1食で1日分の食塩摂取目標をオーバー
美味しいものほど塩分が多い理由
油揚げ麺の油分の多い理由
4.ケミカルクッキング(化学で食品をつくる)
コーヒーフレッシュをつくる
清涼飲料水をつくる

開催日 2022年06月04日(Sat)
開催時間 14:00~16:00(開場13:45)
教室 えんぱーく3階食育室
申込締切 2022年05月25日(Wed) 
参加費 1500円(材料費)/組
先生 丸山佳弘 (オーガニック楽遊)

一般企業2社にて、文字デザイン、業務委託管理、事業管理、営業業務を経験。家庭菜園歴30年。
一般社団法人加工食品診断士協会の認定講師を取得、退職後は「遊び心をもって楽しむ」を標榜し、屋号を「オーガニック楽遊」と付ける。
食品に含まれる食品添加物の影響についての食育活動と化学肥料、農薬を使わない朽ちる野菜を探求している。

定員 6組(お子さま連れを優先のうえ抽選・1組2名まで)
持ち物 筆記用具
備考

※お申し込みの際に、お子様連れの場合はお名前に加えて、「(子供同伴)」と付け加えてください。

次の質問で一つでもチェックのつく人は
セミナーで「エー!?」という発見があります。
□ カロリーゼロの商品にひかれる
□ コーヒーフレッシュはミルクだ
□ 無添加ラベルの商品は安心だ
□ 清涼飲料水を水代わりに飲む
□ 週2回以上カップ麺を食べている
□ 遺伝子組み換え食品は食べたことはない

参加申込み

※お申し込みの際に、お子様連れの場合はお名前に加えて、「(子供同伴)」と付け加えてください。

オープンキャンパス授業です。(学生登録されていないみなさんもお申し込みいただけます)
※受付確認のメールを発送しています。もし届かない場合は入力されたメールアドレスの間違いの可能性があるのでご確認ください。
※キャリアメール(@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jp)の場合はパソコンメールが受信できることを確認してください。

学生番号(学生登録されている方)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号 (学生登録されていない方は必須)  例:090-1234-5678(半角)


申込受付終了まであと

◎申込受付中!