参加方法

信州アルプス大学に参加してみませんか?

授業に出ることだけが、
信州アルプス大学への
参加方法ではありません。

授業運営のスタッフとして参加したり、
街の先生になってみたり、
授業をつくってみたり、
ゼミやサークルを立ち上げたり。

どんな形であれ、参加することが
「信州を魅力的な街にする小さな力」
になるかもしれません。


      

費用について

信州アルプス大学には、入学試験も入学金もありません。
授業は無料のものと、授業料のかかる有償のものがあります。(教材費が別途かかる場合があります)
参加したい授業の費用だけで、年会費などはかかりません。

信州アルプス大学に参加するには、4つの方法があります。

①学生になる
これが一番の、そして最初におすすめする参加のしかたです。
開催する授業・講座を受けるには、事前の学生登録(無料)をお願いしています。
メールアドレス等の簡単な登録です。希望により学生証も発行します。
②まちの先生になる
授業を受ける側から、する側になりませんか?
あなたの持っている光るスキルや経験、共有したいアイデアなどを、みなさんに伝えましょう!
授業化するにあたっては、専任の授業コーディネーターがあなたをしっかりサポートします!
③運営スタッフになる
大学職員も募集しています。あなたの力を信州アルプス大学の運営に生かしませんか?
こんな職種があります。
  • 授業コーディネーター:授業を企画し実施します。
  • 授業サポーター:まちの先生のサポートや、授業当日の受付、写真撮影、議事メモなどを担当します。
  • ホームページ運営:この公式ホームページを更新したり改良したりします。
  • メルマガ作成:学生さんに送る情報メールを作成します。
  • 季刊紙作成:季節毎にフリーペーパーを作ります。
  • 運営資金管理:責任重大ですが、「任せてください!」という方をお待ちしています。
④学食・生協に加盟する
信州アルプス大学の学生証を提示すると、ちょっといいことをしていただけるお店を募集しています。
「ちょっといいこと」はお店にお任せします。割引でもいいし、ジュースサービスでもいいし、笑顔120%でもいいです。
学食・生協に加盟していただいたお店は、登録学生向けメールマガジン、年4回発行の季刊紙で宣伝しちゃいます!