レポート

8月27日 えんぱーく物語2016(市民団体懇親会)

8月最後の土曜日、えんぱーくや塩尻市周辺で活動する市民団体の交流・懇親会「えんぱーく物語2016」を開催しました。

re_0008

主催はえんぱーくらぶ。えんぱーくらぶとは、市民交流センターの運営をサポートする団体・個人の集まりです。プス大もその中で、えんぱーくの活気づくりに一役買っています。「ふだん、えんぱーくに関わって活動していても、団体どうし顔を合わせることはあまりない。この機会にぜひ親睦を深めてください」と、えんぱーくらぶ代表、プス大学長・中村から、会の趣旨についてごあいさつ。

re_0005

re_0004

re_0003
この日は市民団体の関係者、一般参加の方など約20名が出席。会場となった5階イベントホールのテーブルには、何やらおいしそうな品々が…。
re_0007こちらの料理は、えんぱーくらぶ食育グループの皆さんが、前日から準備をし、すべて手づくりしてくださったもの。メニューは
◎塩尻特産大豆「あやみどり」入りワイン赤飯のおにぎり ◎山賊焼 ◎長いもの春巻き ◎凍り豆腐入り肉団子のもち米蒸し ◎蒸しかぼちゃ ◎きゅうりと塩イカの粕もみ ◎洗馬レタスのサラダ

re_0006 re_0001re_0010
地元の食材をふんだんに盛り込んだおふくろの味満載!! 心のこもった料理は出席の皆さんに大好評でした。個人的にはレシピをしっかり聞いておけばよかった!と悔やむことしきり…。
おいしいご当地フードをワイワイと楽しみながら、近日発行となる小冊子『しおじり市民活動図鑑』についての説明、そして出席された各団体の方からそれぞれ、活動や今後の予定などについてお話しいただきました。

collagephoto
あっという間の2時間、皆さん、有意義なひとときを過ごされたようです。また来年こんなふうにお近づきになれる時間を持てるといいですね!

レポート提出日:2016年08月29日(Mon)

レポーター:北原華子