レポート

6月18日 半年たっての振り返りとこれから

IMG_4094

プス大が開校して半年が過ぎました。毎月2~3本の授業を行っているので12~5本こなしたことになります。
参加した学生のみなさんからは「楽しかった」の声が聞けて感謝しています。

6月18日の学生交流会の前、これまでの振り返りと今後の予定について話し合いました。

これまで真面目な授業ばかりだったので少しばかり楽しい授業、とんがったものをやっては?との声があがりました。当初より、学びがどうこうというよりも参加者が楽しむだけでもいいんじゃない??とも考えていたので、10月にちょっと企画します。

製造業の長野県でもあるので、ものづくり、に対する取組も始動予定です。
ハード系好きな人は注目ですよ。

せっかくの塩尻ですので、ワインは外せません。
学長が塩尻観光ワインガイドでもあるので、地元塩尻ワインを知ってもらう講座も行いたいです。これには塩尻観光ワインガイドの仲間、観光協会にも助けてもらって塩尻ならではのワイン会、をやりたいですね。

あと、ぜひ取り組みたいのが「公民館連携」です。

ここ数年、異業種交流、創業の1つの場として「コ・ワーキングスペース」が注目されてきました。個人事業主や起業家予備軍のみなさんの交流、ビジネスの場として長野県だけでなく全国的に広がっています。
しかしですよ、そういった新しい場が近くにない、なかなか行けないって地域や人たちもいます。

そこで、公民館、です。

おおやけの(公)の、みんなのスペース(民館)じゃないですか。昔からあるコ・ワーキングスペースと言えませんか?

現在はプス大はえんぱーくを拠点に授業をおこなっていますが、公民館ともぜひ協働で授業をやれないか模索します。

 

レポート提出日:2016年06月19日(Sun)

レポーター:中村剣