レポート

4月16日 春のサルベージパーティー!

20160416_071738213_iOS

大人気のサルベージパーティー第3弾!前回に引き続き、塩尻駅前にある素敵なレストラン、フォンターナ・デル・ヴィーノの野中シェフに腕を振るって頂き、春の艶やかな料理が7品できました。

参加者の中には、野中シェフのお店に何度か通っているという参加者もおり、サルベージ・パーティーへの人気の高さがわかります。

20160416_050221563_iOS

食材は、春を代表する菜の花や行者ニンニクや文旦などがありました。中でも印象的で大変美味しかったのが、甘いブドウジュースを使ったシチュー!豚肉にもかかわらず、牛肉のような味わいでとても美味しく一押しでした。

野中シェフは料理を始める前、食材を見ながら、どんな組み合わせでメニューを作ろうか真面目に考えているといいながら、笑顔が絶えないところがプロ!さすがです。

 

 

 

salvageparty3

参加者はわいわいと和やかながらも、シェフからの指示にテキパキと調理をしていました。時間配分も良く、ゆっくり食事ができたことも良かったです。

<メニュー 7品>
20160416_070925886_iOS

サラダ:かんきつの春のサラダ

 

20160416_070936492_iOS
煮込み:まさか!?のふどうジュースとラズベリージャムの(豚肉)煮込み

 

20160416_070910711_iOS

パスタ:シェフの気まぐれパスタ サバとじゃがいもと行者にんにく トマトソース

 

20160416_070953001_iOS

おから&のり:のりとモッツァレラチーズの筍が入った卯の花和え

 

20160416_070946264_iOS

ごはん:チェンジ・ザ・こしひかり ~ありがとう・こしひかり

 

20160416_070920583_iOS

焼き物:オニオンヌーボーと文旦のメープルシュガーソテー

 

20160416_070931622_iOS

デザート:もっちりラズベリーチョコのちょい辛カボス添え

 

参加者からのコメントには、使わずに忘れそうになっていた食材がシェフの手で大変身していったことに驚きました。余りものと思わずに感謝して食べることを大切にしようと思いました、という感想が寄せられました。
切り方、食材の使い方など参考になり、美味しく楽しい時間を過ごすことができました。

レポート提出日:2016年04月19日(Tue)

レポーター:宮澤 由香