レポート

2月2日 人生100年時代 本当の自分を探しませんか

昨今、人生100年時代という言葉をよく耳にするようになりました。人生100年時代と一言でいっても、「健康」「お金」「定年」「年金」「老後」など、様々なキーワードが関係してきます。一般的に「健康」や「お金」といったことに多くの方が関心を寄せていますが、「学び」も人生100年時代を生き抜くためには大切なキーワードの一つです。

今回、NPO法人ラーニングスキルマイスター協会の理事長 依田和志と理事 望月充が、社会人の学びの現状を説明し、自身のスキルアップのための目標設定をワークを交えてながら講義をしました。

会場がいっぱいになるほどの方に参加をいただき、テーマの関心の高さが伺えました。

社会人の学びの現状は、多くの方が「学びは必要」「学びたい」とは思っていますが、実際のところは「勤務時間が長くて時間が取れない」「会社の理解が得られない」など、会社と従業員がスキルアップやキャリアビジョン実現に向けて取り組まなくてはならないということが浮き彫りになっています。

だからと言って「会社が取り組んでくれないのなら何もしない」と言ってはいられない時代が訪れています。パソコンが常にバージョンアップしているのと同じで、自身もバージョンアップしていかないと今までどおりに仕事ができるとは限りません。

スキルアップやキャリアビジョンを立てることは必要になってきているのです。

後半のワークでは、「スキルの棚卸」「時間確保チェック」「取り組みシート」を作成してもらい、「すぐやること」「半年後にやること」の目標設定をし、何か一つでも実施することで、「なりたい自分」への一歩を踏み出してもらえればと思いました。

「学び」に限りはありません。学びたいと思ったら直ぐでき、ずっとやれることです。学びを通して、新たな知識が蓄えられ、また新たな人脈も構築できたりします。そのことにより、人生100年時代を豊かに過ごすことができるのです。

「何かやらなければ」と思った時が学びのスタートです。今から学び始めませんか。

 

当講座でご紹介したラーニングマイスター養成講座が4月4日(土)にえんぱーくで開催されます。

「何かを学びたいけど何をしたらいいの?」
学ぶ技術を手に入れませんか

スキルアップはしたいけど、どうしたらよいか悩んでいませんか?社会人に必要なスキルアップの知識を身に付け、新たな人生をスタートさせよう!!

https://www.street-academy.com/myclass/52298?conversion_name=direct_message&tracking_code=ff3a43eed8ac8d1be524959525725365

レポート提出日:2020年02月06日(Thu)

レポーター:依田和志(ラーニングマイスター協会理事長)