レポート

11月26日 少しの工夫で家計にうれしい!冬の省エネ実践講座

少しの工夫で家計にうれしい!冬の省エネ実践講座
『熱エネルギーを制して!快適トクトク生活!』

春に開催した賢い電気料金講座に引き続き、気象予報士で環境・省エネの学習会を多数開催している「宮澤 信さん」を講師に、熱エネルギーを上手に使う『冬の省エネ講座』を開催。少人数の講座でしたが、熱エネルギーの基本知識から、宮澤家で実践している断熱&省エネの工夫を具体的な素材や事例をもとに紹介してもらいました。

前半の講義では熱エネルギーの単位の話、電気・灯油・都市ガスでつくる熱エネルギーのコスト比較、実はエアコンはヒートポンプ式の熱供給なので省エネ性能が高いといった話し、そして熱の伝わり方(対流伝熱、強制対流、放射伝熱)の基礎知識を学びました。ちょっと難しい内容もありましたが普段ではあまり触れることのない知識がたくさん登場しました。
この基礎編での一番の気づきは、アルミの研磨面の熱を遮るチカラが桁違いのダントツ性能だということ。DIYで売られている断熱シートの多くにアルミシート蒸着製品が多いのもこの性質からだと納得。

dsc06884s

講座の後半は、そのアルミ蒸着シートを使って、効率よく断熱し省エネ生活を実践している「宮澤家」の具体例を見ながらその効果を実感。特に熱が逃げていく窓のアルミ蒸着シートを使った断熱の工夫は必見でした。

受講者のみなさんからは「明日、DIYでアルミ蒸着シートをさっそく購入しよう」との声も。やはり、知識はエコ生活の大きな見方になると感じた90分でした。

★本講座で使用したレジュメpdfはこちら

dsc06904s

レポート提出日:2016年11月30日(Wed)

レポーター:渡辺べん