レポート

10月8日 塩尻景観”ワイン”散歩①

今回で4年目をむかえる塩尻景観”ワイン”散歩。雨に少し降られましたが、それも最初だけで晴れ間もでて気持ち良く散策をすることができました。

えんぱーく~塩尻駅~サントリー~メルシャン~井筒ワイン~五一ワイン~信濃ワインを巡る約5kmを、景観やぶどうの説明を聞きながら歩いて行きました。

 

 

10月のこの時期はある程度ぶどうの収穫も終わってはいますが、まだまだ実がなっており、垣根仕立てや棚仕立てなど栽培方法の違いがよくわかりました。

歩いて回ることで季節のその場所の空気感を感じることができることは、普段車で移動している身には新鮮でした。甘いナイアガラの香りなどは、雨が降ったおかげで空気もきれいになっており、より感じることができます。

今回のメインは五一ワインの圃場見学です。ちょうど収穫~醸造の忙しい時期でしたが、茂原先生と五一ワインさんのご厚意で、ワイン用ブドウの試食をすることができました。

 

 

ワイン用のぶどうを食べる機会はそうはないので、参加者全員その味にびっくり!

糖度が高くとても甘いものでした。これならワインにしなくてそのまま食べても十分美味しいものです。

とくにシラーの果実は、びっくりするくらい甘く、あの濃厚なワインのシラーのイメージとは違っていました。

 

 

 

圃場見学の後はもちろんワインの試飲です。

五一ワイン売店で、メルローとソービニヨン・ブランを購入しみんなで楽しみました。
圃場で詳しく説明を聞いた分、美味しさも倍増です。

五一ワインを後に、最終目的地の信濃ワインへ向かいます。五一ワインから信濃ワインへは奈良井川の河岸段丘になっており下り坂が続きます。

信濃ワインの地下セラーで、クラシックを流しながら熟成を待つワインを見させてもらい、さらに試飲を楽しみました。参加者のプロフィール紹介を行い、みんなからワイン散歩の感想を話してもらいました。「平日開催で参加できた」「じぶんもワインツーリズムをやっている」「先生から詳しい話を聞けてよかった」など、満足していただいてる様子です。

 

 

えんぱーくに帰ってきてプレゼントの説明です。自分でぶどうの苗を育てるキットを茂原先生に用意していただき、挿し木での栽培方法を教わりました。

 

 

2019年のワイン散歩の第1回目はこのように充実したものとなりました。景観の堀内先生、ブドウ栽培の茂原先生という贅沢な先生を交えての地元散策。ワインツーリズムとしても魅力的なものに育ってきています。

サントリー

井筒ワイン

五一ワイン

信濃ワイン

 

参加者の感想です。

台風が近づいている中。プス大のワイン散歩に参加しました。リックにヲーキングシュウズでリックの中には、ワインにあうおつまみをしこたま詰合せ出かけました。中村学長。堀内先生。茂原大先生と一緒に各ワイナリー見学に出発。
参加者の中には、ワイン検定の資格者もいらしゃって道すがら色々な話もきけました。先生方には、ワイナリーごとに興味深い説明や解説をして頂きあっという間に5キロメートル散歩していました。五一ワイナリー見学で、頂けたワイン用
ブドウの生食は、本当に美味しくてビックリしました。参加出来て本当に幸せでした。有難うございました。  (男性)

 

以前参加して楽しかったので、2回目です。
前回と同様、車で通りすぎてしまう道を、秋の景色を感じながら、ゆっくり歩き、途中からはホロ酔い良い気持ちに…
平日の日中に、とても贅沢で幸せな気分になれました。
今回一番印象に残ったのは、林農園の見学です。
畑の説明を聞きながら、普段、口にすることのないワイン用のぶどうを試食でき、うれしかった!
種や皮は渋味を感じましたが、果肉は甘くてジューシィ。とても美味しかった。
「どんなワインになるのかなぁ~」と思いながら、収穫中の忙しそうな畑を見学することができました。
個人でのワイナリー巡りは、車では飲めず、歩くのも淋しい。共通の興味を持つで歩くと会話も弾み楽しい。各要所では、先生方が熱心に解かりやすく説明してくださり、新たな塩尻を感じとることができました。
いつもの塩尻の景色が、いつもの塩尻のワインが、今以上に大好きになりました。
また、参加したいです。 (女性)

 

数日前から、天気が心配でしたが、それほど雨も降らずとても楽しく散歩が出来ました。
散策中に色々ワインやブドウについて解説も聞けて良かったです。
以前からお酒は好んでよく飲んでいたのですが、ワインに興味を持ち始めたのは1・2年前頃からで、今回イベントに参加させて頂き、よりワインについて興味を持つ様になりました。
仕事の都合上、土日に休めないので、平日に開催して頂きありがとうございました。
また、機会があれば参加したいです。 (男性)

 

昨日は参加させていただきありがとうございました。まだ自分はワインについて全く知識もありませんでしたが、専門家の方のお話を聞きながら歩くことで、自分の住んでいる近くに日本を代表するワインの産地や会社があることを実感できました。
また、各ワイナリーの方々もとても親切で、あんなに多種のワインを試飲させていただけたのも驚いたし、(全て美味しかったです)塩尻ワインの魅力を伝えようとしてくださっている姿が皆さん印象的でした。
鮮やかな写真もたくさんありがとうございました。また平日開催の機会があれば他の講座も是非参加してみたいです。一緒に回った方々も良い方ばかりで、楽しい1日になりました。ありがとうございました。 (女性)

 

初めてワイン散歩に参加しました。今回訪問したワイナリーは馴染みのあるところばかりなので、最初は参加を戸惑っていました。参加費用も塩尻ワイナリーフェスタに匹敵するほどの額ですし。
しかし、参加してみての満足度は90点。茂原先生の葡萄品種の講義は勉強になるものばかりだし、なんといってもスタッフの方々のホスピタリティには頭が下がりました。
残る10点は何かというと「景観」です。河岸段丘の解説、街並みや旧街道の話がもっとあると期待していました。 (男性)

 

子供の頃に初めて出会ったワインがおそらく塩尻のもので、その時ちょっと舐めてみたワインは、渋くて酸っぱくて変な味!!という思い出。(子供ですからアルコールは全部ヘンな味です)
もちろん、大人になってからは美味しいものだと知りましたが、今回のワイン散歩に参加して、先生方の詳しい説明を聞きながら、ぶどう畑の土を踏んで、環境を見て、匂いをかいで、果実をつまみ食いできたのは、私にとって最高の学習でした。
ぶどうの栽培が成功したら、みんなで持ち寄って、いずれワイン作りまでやってみたいと思いました。
また次の講座も楽しみにしています。 (女性)

レポート提出日:2019年10月09日(Wed)

レポーター:中村剣