レポート

1月20日 本場インドの スパイス講座

本場インドのスパイス講座は皆様にご迷惑をお掛けしましたが、1日予定を変更し無事に開催することができました。
(日程の変更で参加が出来なかった皆さま、申し訳ありませんでした。)

インド人シェフのアブドゥルさんと、店長で通訳をしてくださった白鳥さんの自己紹介から始まり、お二人が経営するインド料理店『リスタ』では
60種類を独自にパウダーにして調合しているというスパイスの中から、寒さ対策として体の代謝を上げる効能のあるものや、免疫力をサポートするもの、豊富なビタミンやミネラルを含んでいるものなどを、実物の香りを嗅いで、口に入れて味を確かめながら教えていただきました。

 

寒い季節におススメNo.1のスパイスは、体を芯から温めて代謝を上げてくれるターメリックだそうです!
私の個人的なお気に入りはライトグリーンのさやの中から取り出したばかりのカルダモン☆口に入れるとさわやかな清涼感が広がります。インドでは口臭予防にも使われるそう。
また一番ひどい臭いなのが、ヒングというスパイス!なかなか普通のスーパーなどでは手に入れることが難しいスパイスで匂いに慣れないこともありますが、まるでお父さんが一日はいた靴下のような香り(笑)でも油で熱するとあら不思議☆素材のうまみを引き出してくれるとのことでした。

 

質疑応答では、インドと日本で、風邪の種類は違うの?
スパイスをお料理に入れるタイミングや量はスパイスごとに違うって本当?
以前アルバイトで働いていたインド料理店のコックさんに、体調不良の時に飲まされた不思議な飲み物は一体何?!
などなど、参加者の皆さんから様々な質問が飛び出しました。

 

最後に、6種類のカレーの中からバターチキンカレー、エビカレーの2種類を参加者の希望に沿ってご提供して頂きました。
なんと、カレーだけではなく、タンドリーチキンとお豆のおせんべい『パーパド』にサラダ、ナンもお替り自由という豪華なスペシャルランチセット☆
以前インド料理店でアルバイトをされていたという参加者のIさんも驚くほどのクオリティーの高さで、混ぜ物一切なしのカレーは絶品でした!

 

 

お店の名まえ『リスタ』の意味は絆。
インドの5スターホテルで何年も修業を積み、お客様の満足を第一に考えるというこだわりを持ったアブドゥルさんの、本物のスパイス、本物のカレー、本物のおもてなしの心を学び、インドと日本の絆を結ぶことができた講座となりました。

 

レポート提出日:2019年01月25日(Fri)

レポーター:久納朋子