信州アルプス大学について

プス大メンバー

渡邉秀樹(わたなべひでき)

授業サポーター

1973年生まれ。2012年、きのこマイスター資格を取得し、様々な世界の方々と出あい、つながりを活かして食育活動を行ってきました。

「健康長寿県NAGANO」を支える きのこを題材にして、食の大切さ、自然と人間との間にある不思議な関係、食材のもつ力、いのちの循環などを若い世代、親子に向けて効果的に発信しています。

また、数年前からの関心事でもあった「サービスを超えた先にあるホスピタリティ」、「人と人とのつながりとは」など、あふれ出る想いのままを軽井沢のレストランで実践中。

「不測に立ちて無有に遊ぶ」の心持ちでチャレンジする日々です。