信州アルプス大学について

プス大メンバー

渡辺勉(わたなべ つとむ)

運営スタッフ(デザイナー)

1962年松本市生まれ。(笹賀在住)

★親しい人間(かみさんも)からは「Ben(べん)」と呼ばれています。

株式会社エイブルデザイン勤務(松本支社にてクリエイティブディレクターとして、い

ろいろな方々と仕事をさせていただいています)

・持続可能な社会、企業、地域の実現のために必要なCSR思考の普及に向けた「CSR検定」の長野会場(現在全国13会場)運営責任者として活動。地方におけるソーシャルビジネス・ソーシャルブランディングの普及にも力を入れています。

●個人的なアクション

◎ドキュメンタリー監督の鎌仲ひとみさんに触発され原発に問題意識を持ち、3.11後は地域の市民団体「自然エネルギーネットまつもと」に参加、「地域にあるものを活かす暮らし」を目指し運営委員(広報代表)としてプロボノ的活動をしています。

◎知的障害のある次男と7年前からスペシャルオリンピックスプログラムに親子で参加、フロアホッケーのコーチボランティアもしています。また、松本養護学校の生徒と卒業生+保護者で立ち上げた「まつよう太鼓JOY」の活動でいろいろな催事・イベントにて親子で演奏活動をしています。

◎所有する田畑で、自給レベルの農業を行っています。グローバル社会に対する疑問から「地域にあるものを活かす暮らし=持続可能な暮らし」を考え、5年ほど前からは畑だけですが、自然農栽培に取り組んでいます。自然農栽培の「癒し、楽しさ」の共感者を増やしたいと活動中です。(写真日誌:BENの畑 http://ben.nakanakada.net/)

★15年以上の薪ストーブ愛好者です。薪割りは子ども時代からやっています。つまり、仕事以上に週末は大忙しの日々ですね。