授業・イベント案内

◎申込受付中!

SDGsを知る・考えることで身につく未来人間力!③

サステナブル(持続可能)が多くの価値基準になる未来に備えよう!

ビジネスの必須知識となったSDGs(2030アジェンダ)をきちんと理解して、
他の人に説明できるようになるための「3回連続講座」です。

●授業概要
「SDGsは大切だと思うけれど、何から取り組んでいいか分からない」「SDGsは何となく分かるけど、行動に結びつかない」といったことをよく聞きます。
今回の3回講座では、まず第1回で「SDGsの本質」を理解していただきたい。本質が腑に落ちるとアクションにつながります。次に第2回目では、どんな行動が持続可能に結びつくのかを一緒に考えます。そして、第3回目では、実際の暮らしや仕事で取り組む価値と方法を「講義+簡単なワークショップ」で考えてみます。しなやかな発想が未来に必要なこと生みだすことを共有できるといいなと思います。
連続受講でも、単発受講でもOKです。ビジネスのリテラシーでもあるSDGsを学ぶことでこれからの時代の価値基準である「持続可能性」の知識を身につけ、できれば他の人に広めましょう。

●第1回
SDGsの本質を知ることが理解への近道
・SDGsが生まれた背景
・グローバル経済・金融資本主義のいきづまり
・気候危機について
2月15日(土)13:30~15:00(受付開始13:00)
えんてらす(塩尻市北部交流センター)203会議室

●第2回
SDGs達成のために変化している世界・日本の動向を知ろう
・動き出している変化を知る
・サーキュラーエコノミーって何
・エシカル消費って何
・地域循環社会がつくり未来はetc
2月29日(土)13:30~15:00(受付開始13:00)
えんてらす(塩尻市北部交流センター)203会議室

●第3回
暮らしに、仕事にSDGsを組み込む価値と方法を一緒に考えよう
・企業の存続とSDGsの関係
・気持ちよく暮らすための道標
・変わることが推奨される時代etc
3月21日(土)13:30~15:00(受付開始13:00)
えんてらす(塩尻市北部交流センター)203会議室

開催日 2020年03月21日(Sat)
開催時間 13:30~15:00(受付開始13:20)
教室 えんてらす(塩尻市北部交流センター)203会議室
申込締切 2020年03月13日(Fri) 
参加費 1,500円(資料代含む)
先生 渡辺 勉(CSR検定委員会認定「CSRエキスパート」)

 長野(本社)、東京、松本を拠点に40名あまりのスタッフが勤務するエイブルデザインの取締役松本支社長。2015年春にCSR検定(全国検定)の長野県での検定運営を始める。現在、CSR・SDGs啓発の講座・教室の講師として長野県中信地区を中心に活動中。
 2012年に発足した市民団体「自然エネルギーネットまつもと」の監事として、地域にあるものを活かすくらしの啓発活動を行う。
 知的障害のある次男と参加する『松本障がい者スポーツ応援団』フロアホッケーのボランティアコーチ。松本養護学校の生徒と卒業生+保護者で立ち上げた『まつよう太鼓JOY』の運営メンバーとして演奏活動を行う。また、松本市郊外で「自然農法栽培(畑)」を10年前から実践中。

定員 12名
持ち物
備考

 

参加申込み

オープンキャンパス授業です。(学生登録されていないみなさんもお申し込みいただけます)
※受付確認のメールを発送しています。もし届かない場合は入力されたメールアドレスの間違いの可能性があるのでご確認ください。
※キャリアメール(@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jp)の場合はパソコンメールが受信できることを確認してください。

学生番号(学生登録されている方)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号 (学生登録されていない方は必須)  例:090-1234-5678(半角)


申込受付終了まであと

◎申込受付中!