レポート

1月21日 ワインについて学んでみませんか?
資格試験にチャレンジしちゃう?

2018年年明けのプス大講座第一弾は、ワインについての学び方講座です。

講師のプス大学長である中村氏は以前、塩尻市の観光ワインガイドを受講したことがきっかけでワインに興味を持ち、どうせ知識を得るならと、日本ソムリエ協会のワインエキスパート資格を独学で取得した経験の持ち主です。

そしてプス大がある、ここ塩尻市は近年ワインの産地としても有名になってきているということで、まさにプス大の講座にふさわしい授業になりました。

最近は家庭やレストランでワインを楽しむ方が増えています。そのワインへの関心の高さを反映してか、当講座も予定していた参加人数の2倍以上の申し込みがありました。
事前にプス大の学生さんに対してメールで行ったアンケートでは日頃家庭やレストランでワインを楽しんでいる人は多いものの、やはり何を選んでいいのかわからず高い価格帯にはなかなか手が出せない、ということがわかりました。さらに、知識がつけば今よりも良いワインを飲みたいという結果を踏まえ、中村氏は好き嫌いは別にしても美味しいワインというのは知識をつけるとだんだんわかってくるので、それから自分に合うものを探せばいいのでは、というアドバイスがありました。「これが自分に合うワイン」というのがあれば、素敵ですね。

資格を取得するしないに関わらず、ワインについての知識が身につくと楽しみの幅が広がります。今後プス大では、実際にワインをお料理と共に楽しむ機会等も提供していく予定です。またホームページ上でお知らせしますので、皆さま是非ご参加ください。

 

20180123松本タウン情報

レポート提出日:2018年01月21日(Sun)

レポーター:宮澤 由香