授業・イベント案内

☆満員御礼!

ペール缶でつくる手づくり高性能屋外コンロ
マイロケットストーブを作ろう

原発や化石燃料由来のエネルギーに頼らず、自分が使うエネルギーを少しでも自分の力で作り出す手始めに、ロケットストーブは最適です。使って楽しく面白いロケットストーブ、ペール缶を使った作り方を伝授します。マイロケットストーブで野外調理にチャレンジしよう!

「ロケットストーブってどんなもの?」
ロケットストーブとは、焚き火の上昇気流が「ヒートライザー」と呼ばれる断熱された煙突で垂直方向に限定されることで、焚き口から空気が吸い込まれ、燃焼効率が高まるしくみ。焚き口からの煙は少なく、煙突上部では強い2次燃焼が起こり燃焼ガスが完全燃焼する。これによって小さな燃焼で大きな熱量を発生させることができる。

オープンキャンパス授業です。(学生登録されていないみなさんもお申し込みいただけます)

開催日 2018年01月21日(Sun)
開催時間 13:30~15:30(受付開始13:00)
教室 市民交流センター4階  会議室401B
申込締切 2018年01月12日(Fri) ※定員になり次第締切
参加費 1組につき5,000円
先生 平島 安人

自然エネルギーネットまつもと 代表

※自然エネルギーネットまつもと http://www.enet-matsumoto.net/

定員 6組(先着順)
持ち物 ・必要な材料と工具は講師が用意します。
・作業用の手袋を持参してください。(金属板の切り口での怪我防止)
・汚れてもよい服装でお願いします。
備考

※1組で1台のロケットストーブを作ります。

※1組の構成は一人でも複数でもかまいません。

 

参加申込み

申込受付終了まであと

☆満員御礼!